スイマグについて

(うんちく)

全ての病は腸から来る。

と言っても過言ではないほど便通は重要です。便秘は直ちに解消しなければなりません。そのためには、金魚、背腹、食事の見直し、・・・さまざまありますが、とりあえず緊急措置としてスイマグを飲用します。

スイマグは西式健康法が推奨する唯一の薬です。

 

 

(スイマグとは)

スイマグとは株式会社三保製薬研究所製造販売の緩下剤(かんげざい)の製品名です。西勝造の指示通りに製造されています。欧米では各社がミルク・オブ・マグネシアとして製造され、どこの薬局でも売っています。

スイマグは水酸化マグネシウムを主成分としています。その周囲に水が含まれる性質を利用して腸での水分の吸収を抑え、便をゆるくするものです。一般の下剤とは違い、神経に作用させるのではないので、妙な痛み、苦しみも感じず、副作用も習慣性もありません。

 

 

(飲み方)

就寝前、起床後の空腹時に飲用します。まずは5ccから始め、便がゆるくもなく、かたくもならないように量を調整していきます。

必ず水に溶かして飲みます。薄めるほどによく効きます。それ以外の時でも、水をよく飲むようにします。

 

 

(注意)

スイマグはそのままの状態で弱アルカリ性を呈します。弱酸性の柿茶は1時時間以上あけて飲用します。