書籍・物販

ここに掲載された書籍は通信販売でお買い求めいただけます。

*価格は消費税込み、表示された「g」は送料の計算の際の重量です。

 

書籍

「西式健康法 断食法・理論と 実際新訂版」西勝造著
B5判 上製本 全368ページ  重量650g
定価 3,780円
発行元 株式会社西式サービス 出版事業部

※昭和8年に実業之日本社より発行された「西式断食療法」を底本として、著者の手によって新たに加筆され、より充実した内容となって昭和25年に発行された「西医学・断食法 理論と実際」を平成27年3月に再販したのが本書です。

両書籍の共通点として、明治・大正昭和初期の知識人であれば常識であったであろう、当時の有名学者、用語が何らの説明もなく多々引用されているがために、多くの現代人にとっては極めて難解な書籍であったということです。

今回再販にあたり、少しでも理解が深まるように334項目の注釈を加えました。断食療法に対する理解をより深いものとすることができることと思います。

 

西勝造先生の本

「原本 西式健康法読本」★ (社団法人 農山漁村文化協会)

四大原則と六大法則を詳細に解説。朝食廃止論、カゼの手当て法、長生保健十則などに触れ、西式健康法の基本を網羅した入門本。作家・早乙女膀元の解題付。
1,404円 370g

 

「西医学健康原理実践宝典」

各種療法が記載されている西式実践者の座右の一書。多くの方々のご要望にお答えして再販。
1,852円 270g

 

「二食主義健康法」

朝食の歴史的考察、諸国における朝食の形態、朝食がゆうがいな理由、外国に置ける朝食廃止論の紹介などを通して、朝食廃止と現代医療の関係を説き、朝食廃止の方法とその効果を明らかにする。
1,512円 310g

 

西勝造先生の思想・人となりを学べる本

「わが師・わが父を語る」(上・下) 西大助著

健康を深く追求すると、必ず“人間の心”に帰着する。人の生き方・心を求めて止まなかった学祖の真髄について語り、“西勝造の真の姿”を描き出す。西式健康法が単なる“ハウ・ツー”を教えるものでなく、その根底には学祖の、現代に生きることとは何か、という根本的問いかけがあることを示す。
上下巻セット 3,144円 800g

 

「巷説・逆流の人生」 西大助著

西勝造先生の最終目標=“魂の解放”について、平易な文体で語った随想集。
1,620円 270g

 

その他

「武田春江先生の『西式健康法実践指導講座』」 A5判 全200 ページ
定価 ¥3,780(税込)
発行元 株式会社 西式サービス 出版事業部
販売元 株式会社 たにぐち書店

※本書は「西医学健康原理実践宝典」に掲載されている各種特殊療法等の中で、実施機会は比較的多いはずでありながら、宝典を読んだだけでは詳細な点についてまでは理解が難しい一部療法を、写真も多用し丁寧に解説した西式実践者必読の書籍です。辛子湿布法、七掛け湿布法、大型健康機(西式3号型健康機)の使用法等々、その他の西式書籍では名称や最低限の実施法しか紹介されていない各種療法について、長年の経験に裏打ちされた本当の意味でのポイントが紹介されています。

 

購入方法

会員様向けの月刊「西式健康法」誌巻末に綴じ込みの「払込取扱票」をご利用の上、郵便局から先にお振込みください。

一般の方は西会本部まで「払込取扱票」をご請求ください。以後は、商品と一緒に新しい払込取扱票をお送りします。